PhotonicsWest2018 – その4

出展内容について、方向性が決まってきました。

現物またはモックアップについては新しいコンパクトTPGのヘッドを出展します。サイズ85 x 32 x 25 mmの筐体からTHz出力をするモジュールです。励起レーザー別途ですが。

もう一つのファイバレーザー励起のTPGについては現物はおろか、モックアップも持ち込めないと思いますので、せめてデータだけでも・・・あとはOPTOの講演を聞いてください→こちらです。

その他パイロ検出器、高抵抗シリコンなどはこれまで通り。

今回、装飾イメージは「屋台のラーメン屋」になる予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です