インドのビザ

インドと過去にちょっとだけ取引きがありました。さらにその前にリモートセンシングの会議がインドで開催されたことがあり、これまでにトータル3回、インドに行ったことがあります。

インドと日本の行き来にはビザが必要でして、初回のリモートセンシング会議のときは九段にある大使館へビザを発給してもらいに行きました。多分2005年くらいの話だったかと思います。数年前に別の会議に参加するときには茗荷谷の、つい一昨年は赤羽橋の代行業者みたいなところに行きました。インビテーションレターがあれば引っかかることはほとんどないのでしょうが、面倒といえば面倒なもんです。

先日テレビをみたら、インドへの渡航がビザ無しになっているとされていて、ついに来たかと思いました。

新幹線の輸出が決まって、そうなるとエンジニアの往来が激しくなるのでそういうことも近々あってもおかしくないと思っていました。最近お互いにちょっと寄ってきてますし。

一応ウェブ上でも検証したところ、短期の渡航に限ってはインドの空港にてビザがもらえるということのようです。まあ、実質ビザ無しという感じでしょうか。

なんにしても、仕事はやりやすくなるので歓迎です。ビザより大変なのは出国までに2時間も並ばされるニューデリーの空港のイミグレーションの方ですが、これはどうにもならんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です