Welcome About us Product Service Contact us Terminology
 
          >English
Flare
 
フラクシは光と電波の狭間にあるフロンティア領域、テラヘルツ(THz)波を中心としながら
あらゆる電磁波を視野に入れた「面白いもの」を提案、提供します。

 


NEWS / EVENT


公開日


内容


詳細


2017. 6. 7

LASER World of PHOTONICS

展示会について

本年6月にミュンヘンにて開催されますLASER World of PHOTONICS 2017に出展いたします。

とき:2017/6/26~29

ところ:Messe Munchen(ドイツ、ミュンヘン)

ブースはB2ホールの日本パビリオン内、B2.331/5です。

ご来場の際には是非お立ち寄りください。

2017. 2. 8

テラヘルツ用スキャニングファブリーペロー干渉計

公称開口2インチ版のファブリーペロー干渉計が完成しております。

干渉計用メッシュリフレクターも2インチ仕様にて用意。

さらに付属ソフトウェアもバージョンアップし、より使いやすくなりました。

リフレクターは単体販売も開始しました。

2016. 7. 1

ウェブショップ改装オープン

ウェブショップを引っ越しました。
これまで外部のサイトに展開していたものを、弊社のウェブサーバ上へ移動し、より使いやすく改良していきたいと考えています。

フラクシ ウェブショップへリンク

決済方法は将来的に拡張する予定です。

2016. 4. 10

Serviceページ新設

私どもが行っているサービス事業についてページを新設いたしました。

詳しくはページトップのServiceリンクまたはこちらからご覧ください。

2016. 3. 30

高抵抗シリコン材料

これまで複数のグレードを取り扱って参りましたが、テラヘルツ用としては20kΩ cm以上に一本化して販売いたします。
4インチまでのインゴットを在庫しており、お客様の要望に応じて加工・研磨して出荷いたします。
1個からご注文お受け致します。

また標準的なウェハ形状については別途在庫しております。

2015. 10. 20

テラヘルツ科学の最先端IIに出展します。

仙台・作並温泉で行われますシンポジウム「テラヘルツ科学の最先端II」に出展いたします。

日時:2015年11月19日、20日
場所:仙台市青葉区、作並温泉岩松旅館

主催:(公) 日本分光学会 テラヘルツ分光部会 、 (公) 応用物理学会テラヘルツ電磁波技術研究会

シンポジウムについて詳しくは下記のリンクをご参照ください。

http://science.shinshu-u.ac.jp/~thz/event2015/event2015

2015. 4. 16

(2015. 5. 10追記)

Laser World of Photonics 2015に出展します

本年6月にミュンヘンにて行われる、レーザー関連で世界最大級のショー、Laser World of Photonicsに
出展いたします。

期日:2015/6/22~6/25

場所:Messe Munchen(ミュンヘン、ドイツ)

リンク:http://www.world-of-photonics.com/index-2.html

ブース番号A2.134にて皆様のご来場をお待ちいたします。

 

WOP logo

 

※ご希望の方に1日入場可能な招待券を差し上げています。お名前、所属、郵送先など必要な情報を
明記してこちらのリンクよりメールでご連絡ください。

・枚数に限りがございます。

・ご自身にてウェブ上からレジストレーション手続きを行う必要がございます。

 

2015. 3. 16 固体レーザー汎用励起モジュールにバリエーション追加

ご好評いただいています固体レーザー励起モジュールにバリエーションを追加しております。

従来のQCW励起、レーザーロッド径2.0~3.5mm対応のもの(QCW type-1)に加え2機種を新たに投入
いたします。 QCW励起、レーザーロッド径3.5~5.0mm対応(QCW type-2) QCW type-2

CW励起、レーザーロッド径

CW type-1

2.0~3.5mm対応(CW type-1)

QCW type-2は従来のQCW type-1と見た目ほとんど同じですが、側面にバルジを設置してオフセットを吸収しています。CW type-1はQCWのシリーズと比較して一回り大きくなっております。

2015. 1. 6 明けましておめでとうございます フラクシは本日から2015年の営業を開始いたしました。 昨年も皆様に支えられて、少しずつですが前へ
進むことができました。ありがとうございます。
さらにお役に立てるように今年もまた新しいチャレンジと、地道な努力を続けたいと思います。 本年も
フラクシをどうぞよろしくお願いいたします。
→ その他の過去記事一覧へ

Copyright © 2010-2016 PHLUXi, Inc. All Rights Reserved

Welcome to PHLUXi