Welcome About us Product Service Contact us Terminology
 
          >English

NEWS / EVENT Archives


公開日


内容


詳細


2014. 9. 1 カタログアップデート PDFカタログをアップデートしました。 Pyracanthパイロ検出器(rev3)
2014. 7. 8 液体試料用ATRモジュール

THz波や赤外光を用いた液体試料のATR分光に適したモジュールの販売を開始しました。
モジュール下部には高抵抗率シリコンプリズムが配置されており、THz波の光軸上に設置することにより
適切な角度で上部の液体との接触面に入射し、全反射されたビームは反対側からほぼ同軸で出射します。
大型シリコンプリズムを使用しており、ビームサイズ10mmまで損失なくお使いになれます。 ATR_photo ATR_fig

2014. 6. 25 新型テラヘルツパラメトリック発振器 開発完了

4月にお知らせしたテラヘルツパラメトリック発振器のリニューアルが完了しました。
先にお知らせした特徴に加え、特に低周波側へのチューナビリティが向上し、
従来機では得られなかった0.6THz付近へもアクセス可能となりました。 TuningCurve

典型的な周波数同調の例:チューナビリティは励起レーザーのパワーやセットアップによって変わります

お問い合わせをお待ちしております。

2014. 4. 3 新型テラヘルツパラメトリック発振器 開発の最終段階へ コンパクトなテラヘルツ単色光源として好評いただいていますテラヘルツパラメトリック発振器(TPO)
ですが、この度大幅リニューアルを鋭意実施中です。 改良のポイントは ・光学素子の耐久性の大幅向上
・それに伴う高耐励起入力と高出力化
・スキャニングミラーのノイズ耐性向上
・組み合わせに最適なYAGレーザーまわりのハイパワー化・高安定化 などなど盛りだくさんです。
近日中に皆様にお目見えいたします(外観だけチラ見せしておきます)。Alpha-TPO
2014. 1. 27 高抵抗率シリコンウェハ価格見直し 高抵抗率シリコンウェハは、価格を大幅に下げました。 詳しくはネットショップをご覧ください。年末年始割引と合わせて特価販売中です。
リストにない仕様も取り寄せいたしますので、お問い合わせください。
2013. 12. 13 ネットショップアイテム年末年始セール ネットショップ上の製品を割引価格にて販売いたします。 期間:2014年2月末ご注文分まで
割引:ネットショップ上の既製品を、表示価格から一律10%オフ 詳細はお問い合わせください。 http://phluxi.thebase.in

2013. 11. 15

カタログアップデート

PDFカタログをアップデートしました。ダウンロードしてご覧下さい。

テラヘルツ波パラメトリック発振器

テラヘルツ波用ファブリーペロー干渉計

2013. 9. 30

ネットショップ拡張中

先月からスタートしたネットショップですが、徐々に取り扱い品目が増えています。
一度覗きに来てください。

http://phluxi.thebase.in

ネット上からの値引き交渉もお待ちしています。

2013. 9. 15

BioOpto Japan出展のお知らせ

来月横浜で開催される、BioOpto2013のテラヘルツゾーンに、提携企業であるブロードバンド、
パックスとともに共同企業体としてブース出展いたします。

とき:2013年10月16日(水)〜18日(金)
ところ: パシフィコ横浜展示ホールD・アネックスホール、ブース番号 B-235

テラヘルツに関するセミナー「第5回 テラテクビジネスセミナー」も開催されます。

是非ご来場ください。

詳細は下記をご参照ください。
http://www.optojapan.jp/bio/

2013. 8. 9

ネットショップ

本日、ネットショップが暫定オープンしました。

http://phluxi.thebase.in

現状、取扱品目はまだ3つ、担当者も初体験。
寂しいフリーマーケット店舗のようになっていますが、担当者、やる気はまんまんです!
当面、冷やかし歓迎ですので、是非お問い合わせください。

2013. 7. 1 第4期 フラクシは本日で4年目に入りました。
3年間、継続して来られましたのも、ひとえにお客様のご愛顧の賜物と感謝をして、期初を迎えました。
ありがとうございました。 今期、フラクシの目標として、テラヘルツ関連装置を充実させることと、ネットショップの開設があります。
テラヘルツ関連装置の、高価で、低いユーザビリティを改善したいと考えています。
一方、ネットショップでは高抵抗シリコンを始めとする部品レベル製品の販売を中心に行います。
お客様が、より早く、スムーズに部品を入手されるよう、心がけて参ります。 ネットショップで扱って欲しいものがございましたら、遠慮なくお知らせください。
レーザーに関係なくとも、驚きの新製品を扱うかもしれません。
2013. 6. 26 THzスキャニングファブリーペロー干渉計 再アップデート 本年4月のFPIソフトウェアの完成に引き続き、FPIハード側も大幅にリニューアルしました。
長さ150mmほどの小型筐体に一体化し、安定性を高めました。
入出射口にもオプションが取付けられる構造となり、ソフトウェアと相まって、既存の実験装置への組み込みが
容易になります。 CompactFPI
2013. 4. 22 パッシブQスイッチレーザーキット

お客様がご自分で組み立てるパルスレーザーキットを販売いたします。


・100Vの電源が取れれば、キットだけで完結しています
・シンプルな共振器のため、最低限の調整でパルスレーザーが完成します
・CW発振モードも容易に選択できます
・キットの部品を一部変更すれば、次のように自分で改造できます
 - より高いピークパワー
 - 偏光出力
 - 波長変換による他の波長へのアクセス
(※ 必要に応じてアドバイスも弊社で承ります) 主な性能仕様:
- 発振波長 1030 nm±10 nm
- アベレージ出力 1 W以上
- ピーク出力 80 kW以上
- パルス幅 10 ns以下
(※ いずれも実績値。部品や構成変更で性能を変更できます) キットに含まれるもの:
- 電源、LDドライバ、励起用LD、LD冷却台座
- レーザー結晶、Qスイッチ結晶、結晶冷却台座
- 出力ミラー、ミラーマウント
- その他、発振に必要なオプティクス、メカニクス一式
- マニュアル 価格:98万円 PassiveQ_Kit

キットを用いたセットアップの一例
※ 測定器や光学定盤、安全上の器具類は別途用意する必要があります。
※ 仕様、価格は予告なく変更することがございます。

2013. 4. 15 THz用スキャニングファブリーペロー干渉計アップデート

従前より販売してきましたTHz用スキャニングファブリーペロー干渉計に専用ソフトウェアが完成しました。
これにより使い勝手が向上、波長や周波数、線幅が一目で確認できる他、データの保存も容易になりました。

動作環境
- Windows XP, Windows 7が動作するPC(一部Mac上のBootcamp可)
- Core2Duo, 1.6 GHz またはより高速なCPU
- 1GB以上のメモリ
- 600 MB以上の空きハードディスク容量
- National Instruments社DAQボード SFPI_Ap

2013. 3. 26 LASER World of Photonics出展

2013年5月にドイツ・ミュンヘンで行われる世界最大の光関連展示会、LASER World of Photonicsに出展します。

とき:    2013年5月13日(月)〜16日(木)
ところ:   ミュンヘン国際見本市会場
ブース位置: ホールC1、ブース番号C1.105/7

詳しくはLASER World of Photonicsのウェブサイトにてご確認ください。

2013. 3. 1 新規取り扱い 高抵抗シリコンに加え、THz用III-V半導体基板
GaAs, InAs, GaP, InP, GaSb, InSb, GaNなども扱いを始めました。
サファイア、水晶、ゲルマニウムも取り扱います。 リストは日々変わりますので、お問い合わせをいただければ可能なスペックをお知らせいたします。
2012. 12. 4 OTST2013共催

2013年4月に京都で開催されます「テラヘルツ光科学技術国際ワークショップ」(OTST2013)を、
有限会社ブロードバンド有限会社パックスとともに形成したジョイントベンチャーとして共催いたします。
詳しくはOTST2013のウェブサイトをご覧ください。

2012. 10. 2

製品追加

製品ページに品目を追加しました。

2012. 10. 1

InterOptoお礼

去る9月25-27日にパシフィコ横浜で行われたInterOpto2012には、多数のお客様においでいただきました 。

大勢のTHzに興味のある方々と議論することができ、私どもにとっても有益な展示会となりました。

この場をもちましてお礼を述べさせていただきます。ありがとうございました。

2012. 9. 15 テラヘルツグレード
高抵抗シリコン光学材料
フラクシではTHz用スーパーグレードの高抵抗シリコン(Hi-Res Si)バルク材料を定常的にストックし、
お客様のご要望に素早く対応しております。 最も抵抗率の高いSiストック品の一般的な仕様として、
  ・FZ成長アンドープSi
  ・成長方位:<100>または<111>
  ・抵抗率:20 kΩ cm以上
  ・キャリア寿命:1000 us以上
  ・C濃度:2 x 10^16 /cm3以下
  ・O濃度:2 x 10^16 /cm3以下
  ・最大直径:100 mm
  ・最大厚み:50 mm
となります。 弊社にてストック、国内の工場にて加工いたしますので、短納期で対応できます。
2012. 8. 23 本社移転について
(再配信)

7月12日にもお知らせいたしましたが、本社移転と、東京事務所の開設を行いました。
繰り返しになりますが、業務は主として東京事務所にて行っております。

<東京事務所>
〒104-0053 東京都中央区晴海1-8-5-2202
電話03-5534-8867、ファクス03-6740-8421
<本社>
〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉3-5-25-803
電話・ファクス022-223-4574

ご周知のほどよろしくお願いいたします。

2012. 8. 16 InterOpto 2012への出展のご案内 左記展示会にブース出展いたします。 日時:2012年9月25日(火)〜27(木)、10時〜17時
場所:パシフィコ横浜展示ホールD、アネックスホール
ブース番号:I-280 (展示ホールDの最深部です) テラヘルツ用装置・素子の展示とご説明をいたします。
是非ご来場ください。 詳細は下記のリンクをご参照ください。 InterOpto 2012ウェブサイトへのリンク:http://www.optojapan.jp/interopto/
2012. 7. 28 固体レーザー汎用励起モジュール

開発中とお知らせしておりました固体レーザーの汎用励起モジュールがようやく完成しました。

Pump Module

・カスタムレーザーの励起コアとして
・現在お持ちのレーザーのパワー増強用のアンプとして
お使いいただけます。 シングルバー、またはスタックされたLDを搭載したサイドポンプ型の励起モジュールです。
・搭載LDパッケージ:CSパッケージまたはGパッケージ
・搭載LD数:3個(POD-xx3/xxx)または5個(POD-xx5/xxx)
・レーザーロッド:直径6mm以下、長さ60mm以上
・水冷仕様 最も安価なCSパッケージのLDを3個搭載したモデルの場合、ピーク励起パワーは最大900W(平均90W)
となります。 お客様がご用意されたロッドとLDを搭載することもできますし、完成されたレーザーシステムの
仕様に合わせて私どもからご提案差し上げることも可能です。 お問い合わせをお待ちしております。

2012. 7. 12 東京事務所開設と本社事務所移転計画のお知らせ

東京事務所を6月より本格的に稼働いたしました。
弊社の活動の大半はこちらが受け持つことになりました。

〒104-0053 東京都中央区晴海1-8-5-2202
電話番号03-5534-8867、ファクス03-6740-8421

また、本社も下記に移転となります。期日、電話番号などは未定ですが、決定次第お知らせいたします。

〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉3-5-25-803

2012. 7. 1 第3期 7月をもちまして、弊社は第3期に入りました。 これまでのお客様のご愛顧に感謝するとともに、今後ともご期待に添える製品と技術を提供する所存です。
2012. 5. 25 Pyracanth用新型プリアンプ

DCバイアスが除去され、ベースラインがゼロとなる新型プリアンプが完成しました。
これにより、高速性と高感度はそのままに、ロックイン法を使った微小信号の取得に対応
できるようになりました。電源とパッケージで、発注時のオプションとなりますが、お値段は
抑えめにしてあります。 Pyracanthは、素子のバリエーション(一般向け、低周波向け)、窓のバリエーション
(ダイヤモンド、ポリエチレン・・・)、アンプのバリエーション(バッテリ駆動の一般向け、ゼロバイアス版)
と様々なご要望に応えられるラインナップとなりました。 ご興味ございましたら、是非お問い合わせください。

2012. 3. 14 Laser EXPO 2012出展 本年4月にパシフィコ横浜展示ホールで開催されるLaser EXPO 2012に出展いたします。 出展内容は・・・
- パイロ検出器Pyracanthの低周波増感タイプ
- 高抵抗シリコン光学素子
- テラヘルツ用スキャニングファブリペロー干渉計
- and more
展示会に関する詳細は下記のリンクにてお確かめください。http://www.optronics.co.jp/opi/index.php
2012. 2. 1 PWへのご来場ありがとうございました Photonics West2012は1月26日に閉幕しました。
弊社ブースを訪れていただいた方には、この場を借りまして御礼申し上げます。 弊社初の海外出展ということで、準備不足は否めませんでしたが、展示会自体は活気があり
多くのお客様にも来場いただけました。
今後もアピールの機会を増やしていきたいと考えております。
2012. 1. 15 高抵抗率シリコン材料・光学素子

赤外とテラヘルツでの透過材料であるシリコン。
特にノンドープかつ高い体積抵抗率を持つ高純度シリコンは、テラヘルツ帯における吸収が少なく、
優秀な透過材料です。
しかし、このような高純度シリコンは入手が容易ではありません。
材料の確保と加工プロセスに時間を取られ、欲しいときに入手できないジレンマがありました。

フラクシでは5kΩ cm以上の体積抵抗率を持つ高抵抗シリコンを常時一定体積ストックしています。
国内の精密加工パートナーと提携し、高品質を求めるお客様の要望にスピーディに対応いたします。
現在のストックで最大直径70mm、厚み100mmまで対応。
さらにご要望に応じて最大5インチ、厚み200mmの大型素子を提供できます。

また20kΩ cm以上の超高抵抗シリコンもスペシャルオーダーで対応可能です。ご相談ください。

→ Productページにアップしました。

2012. 1. 4 パイロ検出器セール開始 本年もよろしくお願いいたします。 本日からパイロ検出器Pyracanthをご購入の際に、オプションのモニタースコープを無料で付属します。
数量限定です! 帯域は限定されますが、Pyracanthをその場で簡単にモニターできます。
高精細、超小型、超軽量、バッテリー駆動。従来の常識を覆す「最高に使える」モニタースコープです。
その他にも機能満載で、実験室で活躍すること間違いありません。
パイロ本体との接続ケーブルが付属します。 モニタースコープの主な仕様
・ディスプレイ 3.5インチ、960x640 px
・サンプリング 44.1kHz、12ビット
・入力 1系統、ケーブル付属
・サイズ 
・電源 USBまたは内蔵リチャージャブルバッテリ
・その他の機能 内蔵メモリ、波形保存、WiFi、ほか多数
(設定には所定のPC環境が必要です)
2011. 12. 16 パイロ開発状況

高性能パイロをさらに進化させています。

1 素子に手を加え、1THz周辺の低周波により感度を持たせるべく開発中です。
  ほとんどのテラヘルツユーザーにとって使いやすい、0.3~3THzのパルスをより克明に捉えます。

2 プリアンプもこれまでの使いやすいバッテリー駆動タイプに加え、新たにバランス電源タイプを用意。
  出力のDC成分が排除され、微細な信号を取り扱う場合に優れています。


また、出力のアンダーシュートも丁寧に除去しております。 素子が2タイプ、アンプが2タイプとなり、
お客様の選択肢が広がります。

2011. 11. 17 テラヘルツ用線幅評価装置 テラヘルツ用のスキャニングファブリーペロー干渉計の販売を開始しました。
対向したメタルグリッドリフレクター、自動ステージ、ステージコントローラという構成です。
すぐにお使いいただけるように、制御ソフトウェアが付属します。 詳細は近日中にProductページにアップします。
2011. 11. 9 テラヘルツ専用パイロ 10月にリリースしたパイロディテクタですが、フラクシは先に進みます。
テラヘルツ波にターゲットを絞ったチューニングを実施しています。
いわば、テラヘルツ専用パイロ。
これまでのパイロと比べ、より低周波での感度を重視し、1THz前後での増感を達成します。
お客様のアプリケーションに最適な素子を選択いただけるよう、ていねいに開発を進めています。
2011. 10. 26 レーザー開発 フラクシはテラヘルツの印象が強いですが、実はレーザーも得意。
ファイバレーザーおよび全固体レーザーの開発を進めております。
いずれもTHz光源励起用としてだけでなく、マーキングや切断などの加工にも対応可能な
パルスレーザーです。 固体レーザー:
Nd:YAGを媒質とし、50mJ以上のパルスエネルギーをもったLD励起レーザー。
ランプ励起レーザーでは実現が容易でない100Hz以上の繰り返し周波数を併せ持ち、
クリーンなビームを出力する小型レーザーです。高調波発生によるグリーン、UVへのアクセスにも対応。 ファイバレーザー:
Ybファイバを媒質とする、平均出力10Wのパルスレーザー。
MOPA方式とし、発振器の組み合わせによって様々なモードでの発振が得られます。 詳細は近日中にご案内いたします。
2011. 10. 24 Photonics West! Photonics West 2012に出展いたします。
世界最大クラスの光学関連展示会、Photonics Westに出展を決定いたしました。
オプトロニクス社主催のジャパンパビリオン内にブースを設置する予定です。 展示会会期:2012年1月24-26日
場所:米国サンフランシスコ、Moscone Convention Center, North Hall
ブース番号は5019。場所はこちらのオンラインマップでご確認いただけます。 PWlogoML

2011. 10. 17

パイロ検出器アップデート

Productページをアップデートしました。

2011. 10. 15

1周年

フラクシは創立1周年を迎えました。

小さなボートを漕ぎ続けてようやく一周。
ボートの大きさは変わりませんが、いろいろな方とのコミュニケーションが広がって、
押してくださる方、引いてくださる方、羅針盤を示してくださる方が次々と現れ、推進力に弾みがつきました。
ありがとうございました。
製品やサービスにも厚みが増して、また充実した1年になる期待感いっぱいです。

この1年も常に前向きの「漕ぎ」を心がけます。

2011. 10. 4

InterOpto 2011への
ご来場ありがとうございました

InterOpto2011は9月30日までの3日間開催されまして、弊社ブースにも多数のお客様にご訪問いただきました。
ありがとうございました。

特に新製品のパイロディテクタには多くのご質問、ご要望をいただきました。
私どももこの展示会に向けて準備を急いできたので、
反応をいただけたことが大変ありがたくうれしく思いました。

その場で発注いただけそうなお客様もいらっしゃいましたが、
部品の調達がございますので少々お待ちいただくことになるかもしれません。
一日も早くお客様にお届けできるよう、これからも体制を整えて参ります。

2011. 9. 19

パイロ検出器のチラシを用意いたしました

Interopto出展に先がけて、パイロ検出器のチラシをダウンロードできます。
Productページの製品欄か、こちらでどうぞ。

本製品の実機も展示に向けて準備を完了しています。あとは仕上げのみ。
フラクシピンクを纏う予定ですが、仕上がりは弊社担当者もわかりません。請うご期待です。

2011. 9. 7 パイロ検出器

Productページ、パイロ検出器の項目にデータを1点掲載いたしました。

暫定的に1ミクロンのパルスで計測した結果で、当初目標の最大繰り返しレート100Hzと高感度を両立しております。
さらに細かい仕様についても順次アップデートいたします。またInterOptoでは実機をご覧いただけます。

2011. 9. 4 InterOpto2011出展について

InterOpto2011に出展いたします。

とき:2011年9月28日(水)〜30日(金)、ところ:パシフィコ横浜展示ホールC、D
弊社ブース番号:I-55(東北パビリオン内)

展示内容はテラヘルツ光源を始め、新開発のパイロ検出器、 (有)パックスによるテラヘルツ用透過光学素子
「Tsurupica」などを予定しております。是非弊社ブースにお出でください。

→ InterOpto公式ウェブサイト へ

2011. 8. 29 スカイプによる問い合わせ窓口

Contact Usページにスカイプアクセスのボタンを設置しました。弊社担当者が接続している時は緑色で
オンライン表示されます。スカイプ経由でリアルタイムの問い合わせが可能です。どうぞご利用ください。

※なお、接続にはお客様もスカイプアカウントを開設している必要がございます。

2011. 8. 5 ウェブアップデート レーザーとテラヘルツの部品を、レーザーとテラヘルツのプロが提案します。
Productページに記載しました。
2011. 7. 28 THz用光学素子情報 Productページに追加しました。
シリコン、ポリエチレン、ダイヤモンドなどTHz波に関わる光学素子、光学部品がございます。
テラヘルツ運用にお困りの方は是非ご相談ください。
2011. 7. 10 ウェブアップデート

Terminologyに加筆しました。

2011. 7. 1 新年度

フラクシは本日新年度を迎え、第2期に入りました。

昨年度にまして、事業を加速すべく、努力を続けています。特に本年度は理研の研究成果の蓄積を実用化した、
テラヘルツ光源の製品化・事業化、および高性能検出器の製造販売を軸とした事業展開を行います。

2011. 6. 27 パイロディテクタ情報 Productページに少しづつ最新情報を記載していきます。
2011. 6. 23 ウェブアップデート

Terminologyに加筆しています。

デザイン小修正。

2011. 6. 16 ウェブアップデート

部分的に少し加筆しました。

ウラページ(ブログ)を試験的に開設しました。

2011. 6. 13 高感度パイロディテクタ完成間近

フラクシで開発を行ってきたパイロディテクタが評価フェーズに入っています。
ボロメーターを置き換え可能な高感度だけでなく、数100Hz以上の高繰り返しパルスを分離できる高速性能を
併せ持っています。室温動作可能でTHz検出器の運用コストを大幅に引き下げられます。さらにサイズもコンパクト。
もちろん、THz波のみならず、赤外域の多様なアプリケーションに適合します。

近日中にウェブで詳細を公開予定。

2011. 6. 6 ウェブアップデート 各ページに対応する英語ページへのリンクを加えました。
2011. 6. 5 Tsurupicaカタログ 理研とパックス社で開発されたTHz波用透過材料"Tsurupica"のカタログをアップしました。
Productページからダウンロードできます。
2011. 6. 2 展示会開催

メディカルショージャパン&ビジネスエキスポ2011

本日13時よりパシフィコ横浜にて開催です。

2011. 5. 30 展示会情報追加

メディカルショージャパン&ビジネスエキスポ2011

「医療用機能・要素部品パビリオン」のパンフレットができました。
F4のブースに「スマートクラスタ 光」の名前で出展します。

2011. 5. 25 Terminology項目追加 Terminologyの項目を追加しました。
2011. 5. 22 ウェブアップデート

ウェブページ全体のリサイズを行い、読みやすくなりました。

Terminologyページを追加、暫定公開しました。

役員プロファイルを追加しました。

2011. 5. 18 ウェブアップデート 英語ページにProductページを追加しました。
2011. 5. 11 Tsurupica掲載

Productページにパックス社製THz光学素材"Tsurupica"の紹介を記載しました。

2011. 5. 8 ウェブアップデート

Productページを暫定公開しました。

会社案内のダウンロードボタンを設置しました。

2011. 5. 8 展示会のお知らせ

メディカルショージャパン&ビジネスエキスポ2011
株式会社インテリジェント・コスモス研究機構の主催する「医療用機能・要素部品パビリオン」に、
有限会社パックスと共同でブース出展いたします。

日時:6月2日(木)〜4日(土)、13:00 -17:30(2日)、10:00 - 17:30(3日)、10:00 - 16:00(4日)
場所:パシフィコ横浜展示ホール

→ トップページに戻る

Copyright © 2010-2016 PHLUXi, Inc. All Rights Reserved